川口水産のこだわり良品
川口水産のうなぎへのこだわり うなぎをもっと美味しく うなぎ豆知識 うなぎ(リアル活鰻)の携帯ストラップ
お客様の声 お取引先様の声

うなぎ(リアル活鰻)の携帯ストラップ
HOME > 鰻豆知識 > 天然鰻について

天然鰻について


統計上、日本のうなぎの1パーセントは天然うなぎがいるはず。

なのにあまりにも目にしません。

地元の料理屋などで消費されてしまうため、
通常の流通ルートに乗ることはあまりありません。

幻の食材のうちに入るかもしれません。

しかも年々漁獲高は減っているそう。

最近では、ほとんど幻に近いですが昔はどこの川でも、投げ釣りをしていると、時々かかってきたもんです。

私も子供のころ有田川で鮒を釣ろうと、ミミズをえさに投げ込めば、時々釣れたのをおぼえています。

「1メーターぐらいの大物が釣れた」と思って格闘の末、引き上げてみると太さは人差し指ぐらいのかわいいと言う表現がぴったり来る天然鰻、父親に料理してもらうと骨のほうに身がいっぱいくっついて、
身のほうは皮と呼んだほうがぴったり来るぐらい薄かったのを覚えてます。

でもあの時自分で釣って親父に料理してもらった鰻の味は明確におぼえてて、今でもあれ以上に美味しい鰻を食べたことがない。

30年前はまだまだめったに食べられるもんじゃなかった事もある。

春から秋の間、天然うなぎが入荷します。

弊社で入手できるのは徳島県で捕れるもの。

ご希望される方はお問い合わせ下さい。

専門店などの業者の方もどうぞ。

ただし、絶対入手できる保証はありません。

お問い合わせはこちら




 
川口水産ホーム 川水オンラインショップ 川水オンラインショップ